博麗神社の陰謀が幻想郷を恐怖に陥れるようです。

作品集: 最新 投稿日時: 2010/03/20 15:54:06 更新日時: 2010/03/20 15:54:06 評価: 9/9 POINT: 28 SPPOINT: 35 Rate: 1.06
始まりはくすりだった。

永琳は自らの存在価値がなくなった事に絶望し、首をくくって死んだ。
生き返った後に「もうあんなことはこりごりだよ、HAHAHA」と、英語笑いを披露したが、
永琳のくすりと微笑む仕草を愛していた輝夜は、絶望して首をくくって死んだ。






次は音だった。

プリズムリバー三姉妹は絶望して首をくくろうとしたが、そもそも彼女たちは騒霊である。
首をくくったくらいでは死ぬはずがなく、鈴なりになった姉妹からインスピレーションを受けたアリスと共に首吊蓬莱人形劇の新しい境地を開いた。

他方では間欠泉地下センターが停止した。
炉の基幹技術に日が立つ企業のテクノロジーが使われていたうえに、
超音波によるき裂探傷もできなくなったことから安全操業の目処が立たなくなったのだ。
責任者は「もう首くくるしかないよね」と地霊殿の梁に縄をかけていたところを同僚に取り押さえられ、
「遊ぶならあたいもまぜろ!」とブランコを作っているうちに何をしようとしていたのか忘れた。

















「というわけで、次は『きみ』だそうです」
「どういうわけかわからないんだけど離してくれないかいご主人様」


お昼下がりの命蓮寺


ナズーリンは星につかまっていた。
比喩ではなく、がっちりと組み付かれていたのである。
後ろから腰に腕を回され、背中にべったりと額を付けられている。
いつでもジャーマン・スープレックスに移行できる万全の体制であった。

「新聞で言っていったんです。『くすり』と『音』の次は『きみ』だと。
 普段からキミキミ言っているナズーリンは一番危ないんです」
「いったい何を言っているのかさっぱりわからないんだが……」

そもそも今日はおかしい。

朝から起きた時に隣からじーっと凝視する星に驚いたことから始まり、
ごはんを食べるときも書類を捌くときも片時も離れようとしない星はナズーリンのそばを片時も離れようとしなかった。
命蓮寺の一同はいつものことだとと、とりたてて気にしていなかったがナズーリンは違う。


そもそも起きるときに星の寝顔がなかったのは幻想郷にきてから初めてだ。
ごはんを食べるときはなど、ご飯粒を付けた輝く笑顔を見るのが私の生きがいだというのに。
それに書類を捌くのはご主人様の仕事であって、私の仕事ではない。


ナズーリンはわからないなりに星をなだめようとするのだが、星はナズーリンの背中に顔を擦り付けるばかりである。

「ナズーリンが首をくくったら私は泣いちゃいますよ!
 泣いて泣いて、幻想郷が海になっても泣いて、もう一回星蓮船浮かしちゃうんですから!」
「うーむ」

すでに背中が湿暖かい。
想像してちょっと泣いちゃっているようだ。

「ご主人、私はキミをおいて首をくくる予定はないんだが」
「ほらまたキミって言ったー!だからナズーリンは捕まえとかないといけないんですー!」

がっちりと腰にしがみつく星。
これをはがすのは大変そうである。

「やれやれ」

ナズーリンはいろいろと諦めることにした。
説得は難しそうだし、今日の予定はキャンセル。
とにかく今日は星に付き合ってあげることにしよう。

「ほらご主人、いい子だから部屋まで行くよ、ほら右、左、右、左」

自分も最近忙しかったし、かまってあげなかったストレスが爆発したのだろう。
幸い部屋には博麗神社からもって帰ったお神酒がある。
とりあえず飲んで寝かせてすりすりしよう、と若干よこしまな思いを抱きつつ、ナズーリンは星を先導するのだった。




















ナズーリンは知らない。
自分が星のおかげで命拾いしたことを。
































カンカン、パキッ。
「あ、黄身入ってない。……なんか首吊りたくなってきたわね。蓬莱、ちょっとコツ教えてくれない?」
「きみくすりおと」

をアナグラムで変換すると

「くすりとおみき」

そして「くびをくくる」

という言葉には「く」が三つ。つまり

「く」  three


このことから「きみくすりおと」というお題には、「きみ、くすり、音」という言葉を使う者は
お神酒を飲むか、首をくくるかどちらかを選べという博麗神社の強い意志を感じ取ることができるのだよ!
アステルパーム
作品情報
作品集:
最新
投稿日時:
2010/03/20 15:54:06
更新日時:
2010/03/20 15:54:06
評価:
9/9
POINT:
28
SPPOINT:
35
Rate:
1.06
1. 通常ポイント2点 お題ポイント5 ■2010/03/21 03:45:51
な、なんだってー!
2. 通常ポイント1点 お題ポイント1 じろー ■2010/03/24 20:45:06
展開が強引でちょっとついていけませんでした。
いくらお題をどこかに使わなくてはいけないにしても、このように印象的な使い方をするのであれば、
なぜ、音とくすりときみがそこで使われるのかがわかるような描写なり表現が必要であるように思えます。
3. 通常ポイント3点 お題ポイント5 ワタシ ■2010/03/28 00:56:02
どうせならくすりと音でも最後に捻りを入れてもよかったのでは。
あるいは内容が簡潔な分気持ち薄いので、いっそもっとキャラを増やす形で。
4. 通常ポイント1点 お題ポイント2 ぶるり ■2010/04/01 17:54:51
 はい、ズバリ言わせていただくと全く意味不明にして不可思議な話でした。
 メタ視点なのは良いのですが、全く物語として消化出来ていない。
 博麗神社の陰謀、と言うからにはせめてその理由ぐらいは欲しいです。勢いだけしかない、そんな印象を受けました。

 お題について。
 変化球的な使い方は良いのですが、もうちょっと説得力を持たせたいものです。
 「おさけとおみき」 「く」threeは許容出来ますが、どうも博麗神社が何で絡むか分からない。
 発想は良いのですが、発想を面白さに昇華出来ていない。
5. 通常ポイント4点 お題ポイントフリーレス 八重結界 ■2010/04/02 14:18:35
な、なんだってー!!
6. 通常ポイント3点 お題ポイント6 静かな部屋 ■2010/04/02 20:32:43
【内容のこと】
 後書きをみて、納得。
 ただ、間欠泉地下センターの説明が僕にはちんぷんかんぷんでした。
【お題のこと】
工夫して使っているっだけでなく、三つのお題がそれぞれの形でも使われていて良いと思いました。
7. 通常ポイント4点 お題ポイント8 飛び入り魚 ■2010/04/02 21:46:27
 もはやお題ポイントのために生まれてきたかのようなSS。
 そのくせ、がっちりホールド星さんが可愛らしいから困るんです。
8. 通常ポイント5点 お題ポイント6 時計屋 ■2010/04/02 22:20:01
最後のオチがとても上手い。
よい落とし方でした。
9. 通常ポイント5点 お題ポイント2 K.M ■2010/04/02 22:51:46
なんというMMR臭……判るかっ!w
名前 メール
評価 通常ポイント
お題ポイント
パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード