Do you read it?

作品集: 最新 投稿日時: 2010/03/07 00:00:58 更新日時: 2010/03/07 00:00:58 評価: 12/12 POINT: 59 SPPOINT: 55 Rate: 1.29
 
 
 
 
 
 
 
おめでとう!

君は選ばれました、光栄なことですよ
そんな顔をしたってダメです、時間は待ってくれません
さあ屋敷へ参りましょう、とても素敵なところですよ
こんなことでも無い限り、君が入れるなんてことはありません
大丈夫、臆する必要がどこにあるのですか?
なんたって君は選ばれたんですからね!
さあ、入って入って


なんて豪華なお食事でしょう、私だって食べられません
これはすべて君一人のためのもの
喜んでください、うれしいでしょう
君は選ばれたのだから

レバーにひじきにホウレン草、お肉にお魚、うなぎも好きなだけ
さあさあどんどん食べて食べて、もっとあります
お酒は厳禁! なぜって?
それは当然のことなのです


おなかがいっぱいになりましたね、動けない?
それはけっこう、では寝てしまいましょう
寝室はこちら、豪華な扉、開けてみてください、素敵ですね
ここは特別な客人用の寝室です
まあこの三日ほど毎日お泊りですけどね
大丈夫、しっかり掃除して塵ひとつありませんとも
そんな失礼あってたまるものですか
君だけの問題じゃないんですから

さあ、さっそくベッドへ寝っころがってください
寝巻きに着替えますか? 裸で寝ますか?
着替えたい、結構、これを着てください
私も一緒に寝ましょうか? なんで?
よく眠れるようにです、君は選ばれたんですよ!


おはようございます、よく眠れましたか?
グッド、快適な睡眠は君の体に力を蓄えてくれていることでしょう
だいぶおなかの具合もこなれてきて
空腹というほどではないにしても、少し何か入れたいでしょう
いいえ、おなかの虫はそう言っています

起きぬけだから甘いものが良いでしょう
新鮮なミルクをまずは一杯飲んで、ハニートーストなんていかがかしら
蜂蜜漬けのパンになってしまいましたがさあ食べて、まあなんて甘そう
君の体から甘い香りが漂ってきそうですよ
砂糖抜きの紅茶を飲んだらさあ次ですよ、君は少し寝すぎました
急いで急いで!


お風呂に入りましょう、たっぷり自然の香料が入っています
すっかり体に染みることでしょう、しばらく取れないけど気にしないで
さあさあ早く脱いでください、君の体を洗わなければならないんだから
恥ずかしがったってダメ、自分じゃ隅々まで洗えないでしょう?
君は選ばれたんです、もっときれいにしておかないと


なんて素敵なお召し物、君にはもったいないかも
おっと、選ばれた方に対してなんたる無礼
幾重にもお詫び申し上げますわ
これなんて素敵! これも似合いそう、さあどれが良いですか?
あ、それはダメ、タートルネックのお洋服なんて邪魔じゃないの
ちょっと、今日は寒いけどマフラーなんて巻かないで
これが素敵です、これにしましょう
色? 色なんていいじゃないですか
選ばれたのは君であって服じゃないんですからね


はい、ここでスクワット30回
いち、に、いち、に
汗かいちゃう? いくらでも拭いてあげます
いち、に、いち、に
体力ないのねぇ、腕立て伏せにしましょうか?
それも出来ないんじゃ仕方ない
ほら、ここの扉ちょっと重いんです
押せば開くから思い切り押してください
さあ、せーの、よっ、んん〜・・・っと
あらあら、玉の汗を浮かべちゃって、拭いてあげます
息切れもして疲れちゃいましたね、拭くの首周りだけでいいですね?

うん、きれいになりました、他は必要ないから大丈夫!
それよりほら、心臓がどくどく鳴って、血が動き回ってる
とっても素敵、喜ばれますわ!


さあ、いよいよメインイベント!
選ばれた君にもう一度言います
私は君を選んで正解だったと誇ります
おめでとう!

実はこの扉、鍵をかけてました
鍵をあけなきゃ開きません、当然ですね
とっとと開いてしまいましょう、それ

 カチャ、ギー

「あら、新しいお薬届いたの?」
「さあお嬢様、冷めないうちに召し上がれ
 甘ぁい甘い風邪のお薬ですわ!」

そう!
とても元気な君はお嬢様の風邪薬だったのです
もう治りかけなので栄養たっぷり、甘そうな君の血を選びました
運動もして血液が今にも体からほとばしりそう!

「あ、お嬢様、一句浮かびました
 ご披露させていただいても?」
「どうぞ、早くしてね、待ちきれないわ」
「コホン、『きみの血は 身に降りかかり 馳走なる』」

  ぷしっ

あら、いい音ですこと

『吸い出す音も くすりの内なり』


あなたにも聞こえましたか?
おめでとう!
 
 
Wish you were here?
作品情報
作品集:
最新
投稿日時:
2010/03/07 00:00:58
更新日時:
2010/03/07 00:00:58
評価:
12/12
POINT:
59
SPPOINT:
55
Rate:
1.29
1. 通常ポイント5点 お題ポイント3 ■2010/03/21 02:09:08
注文の多い料理店ネタで、いかにも童話風な文章が面白かった。
音があんまり生かされてないように感じたのでこんな感じで……。
咲夜さんに汗拭いて欲しいです(*´ω`*)
2. 通常ポイント4点 お題ポイント6 藤田 ■2010/03/21 08:55:06
オチが冒頭から簡単に読めてしまったこと。
注文の多い料理店見たいだな、と思ったら最後までそのままだったので、些か肩すかしを喰らった感じでした。
全体的に軽妙というか、そこそこリズミカルに読める文章だっただけに、ストーリの起伏の少なさ、展開の弱さに不満を持ってしまいました。縦読みとかあったら、おぉ、となったのですが……(ないよね?
3. 通常ポイント8点 お題ポイント8 yunta ■2010/03/21 17:56:05
執筆お疲れ様でした。これは!注文の多い某のような不気味さがありますね。薄々分かりつつも怖い!
最後の一句でお題を纏めたのも綺麗ですね。従者のテキパキした作業のおかげで文章もテンポがいいし面白い。
4. 通常ポイント3点 お題ポイント2 じろー ■2010/03/21 18:24:03
この話の語り手は咲夜さん?でいいのでしょうか?
その役割、セリフ回しに若干の違和感を感じました。こういう咲夜さんを想像してこなかったもので。
なんというか、SSらしくないSSといった感じです。自分は形式的なところがあるので、こういうSSをあまり見かけなかったものですから、ここでも少し、新鮮な気分で読ませて頂きました。
あと、最後の狂歌に関する解説が欲しいかなと思います。お答え頂ければ嬉しく思います。
5. 通常ポイント5点 お題ポイント1 ワタシ ■2010/03/22 21:19:33
さらりと読めて、プチという趣旨に沿ったテンポのいい掌編でした。
お題に唐突な感じが否めないのはここまで短いと仕方ない…かな?

私も咲夜さんと一緒に寝たい&汗を拭かれたい。
6. 通常ポイント3点 お題ポイント2 ぶるり ■2010/04/01 17:35:29
 全体的にもったいないなぁ、と。
 書き出しからのパワーが中々強いのですが、その面白さと作品自体の面白さが直結してないように感じるのです。
 オチの辺りはもうちょっと改善出来るかと思います。
 
 お題は正直、上手く扱えてないです。
 もしこの語り手が十六夜咲夜ならば、「君」と呼ぶのは少々おかしいように思えますし、音に関しても最後にちらりと触れただけ。
 くすりも、レミリアが風邪という設定を使って無理矢理くっつけたように見えます。
7. 通常ポイント5点 お題ポイント6 静かな部屋 ■2010/04/02 11:41:04
【内容のこと】
 「注文の多い料理店」を思い出すような、テンポのいい話でした。
短歌は、「馳走なる」の語呂の悪さが少し気になりましたが、
上の句と下の句の間に他の文章を挟むことで、印象に残るラストに
なっていたと思います。
【お題のこと】
 「音」の使い方が、少し弱いと思う。
「きみ」については、冒頭から使い続けていたためか、
違和感もなくてよいと思いました。
8. 通常ポイント5点 お題ポイント4 八重結界 ■2010/04/02 13:18:09
注文の多いことだ……。
9. 通常ポイント4点 お題ポイント5 時計屋 ■2010/04/02 21:47:56
話自体はテンポ良くさらっと読めました。
うーん、でも最後の「あなた」の意味がよく分からなかった……。
10. 通常ポイント6点 お題ポイント9 飛び入り魚 ■2010/04/02 21:53:58
 注文の多い料理店を思い出しました。
 食われるだろうなーと思っていたら、大体そんな感じに。
 お題をすべて使った短歌が素敵。
 「きみ」を純粋無垢でなく、もっと不審がったり抵抗したりという展開があっても面白いかもしれません。
11. 通常ポイント7点 お題ポイント6 Ministery ■2010/04/02 21:57:28
Yes, I read!
軽快かつ致命的。紅魔館らしいお話でした。
12. 通常ポイント4点 お題ポイント3 K.M ■2010/04/02 22:24:02
餌は太らせてから……と。恐ろしや恐ろしや。
名前 メール
評価 通常ポイント
お題ポイント
パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード