Windowsのトリビア

このサイトは、2ch Windows板 "【へぇー】Windowsのトリビア【】へぇー"の内容をまとめたものです。
トリビア(Windowsを使う上においてまったく必要の無い無駄知識)でないものは割愛しています。

トリビア
補足トリビア

1:Windowsのブルーバックは、たまに、青くないことがある。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/8700/K/7/23011.jpg
・日電版Windowsだと黒バックが普通
・DOS/V 系でもブルースクリーンを変更することはできる。
「system.ini」の[386Enh] セッションの末尾に以下の行を追加。

MessageBackColor=0
MessageTextColor=F

後は設定を保存し、再起動。

2:Windows98(or95?)のメモ帳で、 「みこみこみこみこみこみこみこ」とたくさん入力して変換するとメモ帳が落ちる
・2000も落ちる
・秀丸やxyzzyも落ちる
・Me(IME2000)では落ちない
・XPSP1 ATOK14でも落ちない
・2000SP4 ATOK15でも落ちない
・うち(2000SP4 IME200)では落ちた

3:ゲイツのメガネはHOYA
・( ´_ゝ`)フーン

4:VBにはMS-DOS版がある

5:Windowsキー+R(ファイル名を指定して実行)で
about:mozilla
とタイプして実行するとIEで真っ青なページが帰ってくる。
・ブラウザのアドレスバーに打ち込んでも同じ

6:Windows付属のメモ帳で、F5を押すと、現在日時が入力される。
・普通にメニューに書いてある

7:Windows 98でctrlキーを押しながらタスクバーのプロパティを見ると
デスクバーオプションなる謎のタブが出現する
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/7507/win/err/err_exam02.html

8:「NT」という単語は「MS」の文字をアルファベット順に
一文字進めて「NT」とする文字遊びになっている。
・俗説ではNewTechnologyの略(2000の起動画面で確認)

9:ソースネクストは、電車の扉上広告に掲載している
「便利!パソコン講座」で全選択を alt + a だと紹介していた
・それ以降のソースネクストの製品上では全選択がalt + aに変更された。
詳細はここ

10:ワトソン博士は、Windows 95 だけのけ者にされた。
・3.1、98、Me、2000、XP は健在

11:Netscape Communicator 4.xx のヘルプの索引でトピックを選択しようとすると
「トッピクを選択してください」と出てビックリする。

12:Googleの検索バーに計算式を入れると電卓になる。
・おまけ
http://www.google.com/microsoft
http://www.google.co.jp/bsd
http://www.google.co.jp/mac
http://www.google.co.jp/linux
・ギブアップもする。
170!
171!
この辺が限界。

13:DOSの頃、エラーメッセージを全て大阪弁に書き換えるプログラムを発表した奴がいる。

14:Windows2000のベータ版のソリティアは、 最小化した時に アイコンがエクセルになる。

15:IME2002で話言葉優先にして「ぎれ」と入力し変換すると、変換候補に「ピカチュウ」が出る。
・「ぎぇ」でも変換可。
・MSによる違法コピー対策。
 IME2002の辞書をコピーして販売した際、ありえない変換候補があれば不正が判明するカラクリ。  
・まさお→(^'^)も有名。

16:Windows95のCMでは The Rolling Stonesの"Start Me Up"が使われていたが、
これは同OSの「スタート」メニューに引っかけたものである。
・対抗してマックもiMacのCMにストーンズの"She’s A Rainbow"を使った。
・マイケルジャクソンの「Bad」のパロディー「Fat」で有名なWeird Al Yankovicは、これをパロって「Windows 95 Sucks!」という歌を作った。

17:XPで認証期間が過ぎてしまい起動しなくなっても、認証画面でなぜかInternet Explorerが起動するので
そこから、ファイルを開く→WINDOWSフォルダ内のexplorer.exeを開けば認証せずにXPが起動する。
・ただし数秒立つと自動的に元に戻る。

18:タスクマネージャー内の何もないところをダブルクリックすると、タイトルバーやメニューが消える。

19:「へ」をたくさん入力してから確定する前にF8を押しっぱなしにするとウネウネする。
・平仮名の「へ」とカタカナの「ヘ」では、
平仮名の「へ」のほうが左辺が微妙に長いためにおきる現象である。
・「り」「ぺ」「べ」でも同様の現象が起きる。

20:IEの中止ボタンを右クリック
      ↓
それを離さないまま同じところを左クリック
      ↓
両方のボタンを離す
      ↓
メニューが出てきたら適当なところをクリックして消す。
するとボタンが引っ込んでしまう。
・他のボタンでも出来る。

21:フリーセルにはマイナス2面まである。
・ゲーム選択で「-2」と入力する。
・0面はなくて-1と-2だけ。
その2つの面は絶対にクリアできない。

22:公明党は、ブラウザを開発している。
http://www.komei.or.jp/lounge/download.htm

23:Windowsの画像はすべて、アドビのツールで作られている。

24:WindowsXPにはイースターエッグが存在しない。
・ある政府機関にソフトを納めるため、ドキュメント化されない要素を含めることが出来ないから。

25:Windows95には、隠しスタッフロールがある
http://www2.plala.or.jp/jippu/windows/EEgg/Windows95.html
・98にもある。
http://www.vector.co.jp/magazine/spotlight/990924/sl99092415.html

26:配布が停止されたWindows98用IE5.01SP2は、Office2000のセットアップCDに入っている。

27:Windowsの効果音「NOTIFY.WAV」は、Julie Coulsonの Big Time Operator(12インチ)
という曲の4分30秒付近からパクッた物である。

28:マイクロソフトの製品(ゲームを除く)で、最も製品名が長いのは
「Microsoft BackOffice Small Business Server 2000」である。

29:Internet Explorer 4.0のテーマや効果音をMSの古川会長が
じきじきに坂本龍一に依頼したが、出来あがったものは不採用となった。
・ボツになった効果音は,坂本龍一の「CM/TV」というベスト盤に入っている。

30:Win98と2000で、標準のマウスポインタは微妙に大きさが違う。
・XPや2000にあるマウスポインタの一部はWin3.1のものを流用している。

31:Microsoftは自社の博物館を作っている。
ftp://ftp.microsoft.com/Services/Museum/

32:電卓を起動して"P"を押すと、円周率の計算が出来る。

33:AUをgoogleで検索すると、149 598 000 000 metersという結果が返ってくる。

34:Windows95開発中、ビル・ゲイツは、id SoftwareのDOOMが動かないという理由で
3回もMS-DOSエミュレーションの仕様を変更させていた。

35:2000/XPのコマンドプロンプトで"title (文字列)"を実行すると、
コマンドプロンプトのタイトルバーの文字列が変わる。

36:Windows シリーズには、DEBUG.EXE と言うアセンブリツールが入っている。
・DOS5.0の頃には既に入っていた。

37:アラビア語版ウインドウズは、 鏡に写した絵のようにデスクトップが左右裏返しである。

38:Windows2000とXPは、 英語版ウィンドウズであっても日本語アプリが文字化けせずに動作する。

39:台湾で作成したテキストファイルを北京で開くと、 文字化けして読めない。

by ◆BAtQcJojeQ
and トリビアスレの住人