猫が患う様々な目の病気の原因と治療法について。

猫の目の病気は、そのまま放っておくとどんどんと症状が進み、悪化してしまいます。なるべく早い段階で症状を見つけ、病院で治療を受けることが大切です。

猫の乳がん

 

瞼のケガ


猫は、いろんな原因でまぶたをに傷を受けます。とくに目立つのは、打撲や他の猫にかまれた傷です。まぶたに軽い怪我をした時の症状は、皮下出血や腫れなどです。多くのケースでは、皮膚が切れて出血がともないます。さまざまな原因によってまぶたを傷つけるので注意が必要です。軽い炎症などは自然に治ってしまいますが、出血を伴うと眼球などにも傷がおよんでいる可能性があるので痛がります。


傷がある場合は抗生物質を投与し、二次感染を予防します。皮膚が大きく切れていれば、外科的に傷を縫合します。傷がなく、内出血で腫れているような時には、抗炎症薬などが使われます。まぶたを怪我した場合、外からはわからなくても、傷が眼球そのものに達しているケースもあります。傷の状況にもよりますが、獣医師さんの診察を受ける事を勧めます。


プロポリス配合の最高級猫専用プレミアムサプリメント

こだわり抜いたワンランク上の猫専用プレミアムサプリメント。あなたの家族を守りたいから・・・。選び抜かれた原料と安心の製法で猫のためだけにこだわり抜いて作りました。ご注文はワンランク上の最高級猫専用サプリメントをご覧ください。

▼コンテンツメニュー

 



(c)猫の乳がん治療に効果的なプロポリスの免疫療法で驚きの効果!

猫の乳がん治療法