i-mobile
若手画伯とらくんの栄光の動画王国

girls☆ranking
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.贖罪
2.教えてgoo
3.無人島
4.モンスターハンター
5.エキセントリック・オペラ
6.フォーガットン
7.narinari
8.智子と知子
9.GREE
10.岡田有希子


★imodeBEST100★
B.L.T. MOVIE GIRLS ♯5 (TOKYO NEWS MOOK 225号) 出ましたMOVIEガールズVOL.5!
VOL.4のゼータクっぷり健在で、
さらに高峰を目指す覚悟ありありの
作り手の猛々しささえ溢れ出し、
歴史を作る女優誌となりそうな風格が満ちてまいりました。
(ちと、ホメ過ぎか!?)
いやいや。
電子書籍や電子端末やと、
出版物のデジタル化が叫ばれる昨今、
時代の潮流に逆行すべく
物質としての“紙表現”の底力を提示するVOL.5は
今回も圧巻と言わざるを得ない。
常識を無視したB4&横開きという体裁は
作る過程で様々な苦労や弊害も多かろうが、
作品性のみにこだわった姿勢、志に拍手を送りたい。
水川あさみ、鈴木杏など人選も渋いが、
こういう規格外な雑誌でしか見せられない素顔って
絶対あるよな〜と、
見たことのない女優陣の表情に
魅入られるばかりの僕でした(汗)。

ハネケンランド~羽田健太郎 その映像音楽の世界~ 1stガンダム世代が50歳に達するまでもう10年をきってしまった今となっては、もはや日本人の心象風景を彩る音のひとつと言えるかもしれない。
世界に誇れる美音メイカー、究極職人、羽田健太郎のサントラ作品集。

リリース年を見たら2003年。当時はまだハネケンさんは御存命である。
作品集なんか出ていて当然なはずだからちゃんと探せばいいものを、なんで今まで本気で探そうとしなかったのか自分でも不思議。
たぶん携わった仕事の数も当然ながら、ジャンルも多岐に渡るので、なんとな〜く諦めていたのだと思う。
それぐらいの方なので。

他の方のレビューにもあるとおり、確かに内容としては若干もの足りないところはある。
例えばDISC-1のM17は「超時空要塞マクロス」の戦闘シーンで流れる、かの有名な曲であるが、一方で肝心の主題歌が収録されていない。あの曲は知名度もさることながら、彼の音楽性を知るうえでも絶好のサンプルであるはずなのだが。
まあそのへんは“渡る世間は大人の事情”ってやつなのか・・・。

個人的にはDISC-1のM10だけでも充分に購入する価値があるのだが、加えて同M2、M17、さらにDISC-2のM1とか、その他いろいろおまけしてもらった気分になれる。
つまるところ、これもまたコストパフォーマンスが年齢に比例する、そんな1枚(・・・2枚か)。

オヤジが昔を懐かしむだけでは勿体なさ過ぎる。
若い世代にも是非聞いて欲しい。

残念なのはやはりこの後が続いてないことか。
今からでもいいから第2弾、3段と企画して欲しいと思う。
とりあえずリクエストとしては「名探偵ホームズ」のOP/EDあたりで。


冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫) こちらを先に読まれてから、Bluを読むことをお勧めします。
江国作品はすべて読んでいますが、私には☆5つ以上の作品です。
風景描写も、人物も素敵です。
こんな話ありえないと言い張る人には楽しめないのかもしれませんが。

美しい文章です。
せつない世界観が大好きです。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:003 yesterday:006
TOTAL:53263