プラトニック名探偵ま~くんの気になる携帯ムービー館

★imodeBEST100★
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.気まぐれ天使
2.ストロベリー・オンザ・ショートケーキ
3.Yang Jin Woo
4.麻生久美子
5.森川久美
6.スパイダーマン3
7.平安京エイリアン
8.ダイアン・シューア
9.MCU
10.銀河少年隊

i-mobile
girls☆ranking
Wear My Love 数えきれない名曲の数々に、十八番のフレーズを添えてきた御大の一貫したメッセージ。
ファンクネスやブルージー、ジャジーなどの枠組みを越えてメロウな融合に達している。
スピードの60年代、ファンクネスの70年代、哲学的な80年代、ゴージャスな90年代、各時代全てにソロアルバムを持っている実力が、ここに来て「静かに纏まった」と思います。
早録りの為か、近年どうしても拭えなかったセッション臭が本作には無く、
バーバラを始め、参加メンバーの一体感が「一つの温もり」になっており、
素晴らしいマスターピースに仕上がっている。

やはり、「神の使い」なのだと思います。

理屈や説明など、御託は一切無用の「静かな調べ」に円熟の極みを感じます。
アメリカンミュージックに一つのスタイルを確立した「マスター」の偉大さが暖かく包んでくれます。
こんな時代に、温もりの詰った稀有な作品で、傑作です。

ALL SINGLES BEST (通常盤) コブクロの曲って、初聞きだと普通なんだけどニ、三度か耳にする内に
「あれっこの曲中々いいなぁ」になって、
じっくり聞いてる内に「凄くいい曲なんだ!」に変わってる気がする。
最後には毎回、過去最高の名曲になってしまってるかな(笑)
聞けば聞く程味が出る、だから何回聞いても飽きにくいのかも。
このベストが正にそうでした。

投資銀行バブルの終焉 サブプライム問題のメカニズム 近年、金融界の寵児として隆盛を誇った投資銀行の凋落を描く一冊である。

投資銀行は、1980年代から商業銀行の苦戦を尻目に、時代の趨勢に乗じ隆盛を極めてきた。しかし、サプブライム問題を契機として、その行き過ぎた利益優先経営のツケを払う時期が到来した。米国主導による新自由主義の終わりとともに、今後の投資銀行業務は転換が必要であると、著者は指摘する。

著者は、邦銀と米銀の市場部門を経験した後、金融シンクタンクを設立。本書は、自らの銀行における体験を踏まえ、投資銀行の実態を商業銀行と対比させる形で、その成長の軌跡と現状を客観的に描き出している。

金融の知識や用語理解が必要とされることから、前提知識の無い人には少々難しい。しかし、著者の着眼や指摘が的確なだけ、一読の価値がある。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
◆画像の森◆

today:012 yesterday:015
TOTAL:12144