i-mobile
尾藤二塁手さ~くんの直撃ビデオ

◆画像の森◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.アル・スチュワート
2.D1グランプリ
3.スノボキッズ
4.アクロバンチ
5.木村盛世
6.加藤晴彦
7.仮面ライダー響鬼
8.ブルース・ディッキンソン
9.スター・ウォーズ エピソード4
10.石川優吾

i-mobile
girls☆ranking
旅行人 2005年冬号 イエメン 徹底ガイド完全保存版 日本では殆ど知られていないイエメンについて
完全ガイド的な特集が組まれています。
古代文明から現代の南北イエメン問題、部族間の問題まで。
写真も多くイマジネーションを刺激されます。
その他のネイティブアメリカン問題についても、短いながらも
突っ込んだ記事が掲載されていて興味深いです

じゃじゃ馬ならし・空騒ぎ (新潮文庫) 「じゃじゃ馬ならし」は、「じゃじゃ馬」だと思われていたケイトが、一人のタフ・ガイと出会って魅力的な女性に変身する話。一方の「空騒ぎ」は、男嫌い、女嫌いのベネディックとベアトリスが、友人たちの好意ある罠にはめられ、それぞれ優しい女性、頼もしい男性であることに気づき結婚に至る、という喜劇。共に「思い込み」がテーマになっている。

でも、「思い込み」とはなんだろう? ケイトはみんなに「じゃじゃ馬」だと思われていた。自分でもそう思っていたに違いない。だが本当は、ほかの誰よりも女らしい女性だった。--本当だろうか? 劇の冒頭、私たちは彼女を「じゃじゃ馬」だと思い込んでいた訳だが、それなら終幕の理想的な女性となった彼女にだって、そう思い込んでいるだけかもしれない、と疑うことも許されるのではないか? この二つの喜劇に共通している本当のテーマ、それは「私とは誰か」という、もっと根源的な問いかけかもしれない。

私は私だと思っている。私はこれが本当の自分だと思い込んでいる。でも実際の私はぜんぜん別な人間かもしれないし、ただ自分でそう思い込んでいるだけなのかもしれない。私は「じゃじゃ馬」かもしれないし、そうでないかもしれないし、あるいはその両者であるかもしれないし、両者とはまったく無関係かもしれない。ーーひとつだけ明らかなのは、人間は変わる、変わり得る、ということだろう。

アナタハ、本当ニ、アナタデスカ?


Never7 -the end of infinity-(限定版) 自分は最近PS2の方でプレイをしはじめたばかりなんですが結構ハマりました。まだクリアはしてないんですがキャラとかも魅力感じるし話展開とか先が気になって気付けばぶっ通しでプレイしてました。(仕事とかで途中泣く泣く中断してますが)PSPなら手軽に持ち運んで出来るので泣く泣く中断の時間が短縮化できるかと(笑)

ミステリー系って感じですがミステリー苦手な自分が楽しめたので同じくミステリー系苦手って人もプレイしてみて下さい。自分はオススメします

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]

today:017 yesterday:018
TOTAL:86170