病気ならちゃんと決められた薬を言われた通りに服用してれば防げた事故かもしれない。自己管理が欠けてる人かも。

>一方で、同被告が深く反省していることや、就職困難などてんかん患者の置かれた厳しい社会状況を訴え、情状酌量を求める。殺された当人や家族にとっては何の関係も無い話。人を殺しても良い理由にはならない。

運転手も生きる為に、てんかんを隠して就職していたんだろう、政府もこのような障害をもつ人の実態調査して、適性な仕事の斡旋は必要と思う。罰するだけではなにも解決しない。


子供6人の命を奪ったことは重いわ。償えるものじゃない。


いくらてんかんの病気があるからとか、就職困難だからということから、情状酌量って6人も事実殺してるんだぞ。酌量の余地は無い。これは飲酒ではないにしろ、危険運転致死罪だし(過失ではないと思うが)、この親も危険運転幇助に当たると思う。罪を認めているから、病気持ってるから酌量してくれって言うのは筋違いな弁護だと思う。

結局この弁護士と被告人はてんかんだからおおめに見てねっていうふざけた主張をしてるんだな


被告は年齢も若く他に職業の選択肢はあったはずです未然に防ぐことができた事故だけに残念でならない


就職難で情状酌量ってか?弁護士さんよ、殺された親の目の前で言ってみろ。6人も殺して、まだ罪を軽くしてくれって・・・加害者の権利や人権ばっかり主張すんな。どうせ、賠償能力ないから被害者は金銭的にも泣き寝入り殺され損だ・・・こんな奴の人権や将来を税金使って守る前に少しでも被害者や遺族にその税金を使ってあげて欲しいな・・・

てんかん持ちだと解っていてなぜ薬を飲むのを怠ったのだ!情状酌量の余地はない!

会社にも責任があると思う。この被告にだけ責任をなすりつけてはいけない。





■ その他のニュース ■

news852|news741|news660|news34|news415|